読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生崖っぷち(物理)

森林鉄道、廃道、廃隧道など

稲又森林鉄道6

ようやくたどり着いた上部軌道は下界から隔絶した別天地のように思えました。しかし意気揚々と歩き出そうとすると・・・

f:id:msx4:20161122154325j:plain

いきなり広範囲にわたって路盤が消失。吊り橋の残骸が残る沢を越えてやっと軌道跡が復活します。

f:id:msx4:20161122154751j:plain

とても穏やかな直線を進み、

f:id:msx4:20161122155536j:plain

風通しのよい場所をぬけ、

f:id:msx4:20161122160107j:plain  f:id:msx4:20161122160147j:plain

落ちたら下界へ1直線という崩落を越え,(左の写真に小さく写っているロープはトラップである。その上を高巻きした)

f:id:msx4:20161122160719j:plain f:id:msx4:20161122161641j:plain 

 

f:id:msx4:20161122163307j:plain

 

そして大きな沢が目の前に現れた。         

                    稲又森林鉄道 7 に続く