読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生崖っぷち(物理)

森林鉄道、廃道、廃隧道など

十津川対岸歩道(仮)攻略戦 伍(最終回)

風谷ダムがある下流方向を見る。またいつか余程暇が出来たら歩いてみようと思う。

   

   f:id:msx4:20170429233157j:plain

人が並んで歩けない道も踏み跡さえ無い斜面を歩くことに比べれば全然ましである。治山用などの作業道としてこの道は使われていると思われる。

f:id:msx4:20170429233508j:plain f:id:msx4:20170429233541j:plain

たまに岸壁を削ったり、ちいさな切り通しを通りながら道はゆるやかに高度を下げていく。

f:id:msx4:20170429235650j:plain f:id:msx4:20170429235718j:plain

 

f:id:msx4:20170429235945j:plain f:id:msx4:20170430000049j:plain

   ゴール=集落に近づくにつれ、石垣なども見受けられた。そして、

   f:id:msx4:20170430000634j:plain

    集落に到着。道は資材置き場の広場の1段下につながっていた。

    f:id:msx4:20170430000828j:plain

 

     f:id:msx4:20170430000937j:plain

   反対側から見た道への入り口。ここを見つけるのは難易度が高いと思う。

   f:id:msx4:20170430001712j:plain

コンクリートの道(というか護岸壁の1部)を通って藪を回避し、ようやく吊り橋に戻ることが出来た。気になっていたあの場所に到達出来たので、十津川対岸歩道(仮)攻略戦はこれにて終了。次はどうしようかね~

f:id:msx4:20170430004535j:plain

 

           十津川対岸歩道(仮)攻略戦 完